坦々麺@濃厚汁有り

c0089619_22521786.jpg
【コッテリ~】


いつもはタップリの胡麻を時間をかけてすり潰し、坦々麺を作る。

今回は少し違う方法で・・。

”練り胡麻”を使ってみた。

理由は!?

時間短縮&手間を省く・・。

って安易なものではないです。

単に、滑らかなスープを作ってみたかったんですよね。

胡麻はいくら時間をかけてすり潰しても、

どうしても舌の上にざらつきが残ってしまうので・・。

それを解消すべく練り胡麻使用。

香り用に一部は煎って擦ったんですけどね。

結果はいかに?!

とりあえず、思ってるように滑らかなスープは出来た。

ただ、胡麻の風味は弱い・・。

好みの問題もあるが、

今までの坦々麺の方が旨いかな。

でも、汁有りで作るなら練り胡麻は”アリ”かもしれない。

どちらにしても、改善が必要・・だ。




① 鍋に湯を沸かし、鶏皮、豚挽肉、ニンニク、生姜、クローブ、玉葱、人参を煮込みスープを作る
② 白胡麻を乾煎りしこれでもかってくらい擦り、胡麻油・自家製ラー油と合わせる
③ フライパンに胡麻油を熱し小さく切った豚ロースを塩こしょうして炒める。火が通ったらニンニク醤油・紹興酒をあわせる。煮詰まったら水溶き片栗粉を合わせる
④ タップリのお湯で青梗菜を茹で、茹で上がったら引き上げて中華生麺を茹でる
⑤ 器に②の胡麻・タップリの練り胡麻・醤油・酢を入れ①を加えよく合わし、麺・豚肉・青梗菜を乗せる
[PR]
by kishougura | 2007-07-27 21:00 | @cooooking
<< ボロネーゼ@ショートパスタ 1級築施工管理 >>