PANDA

c0089619_22105764.jpg

【PANDA】


え~、先日のFIAT FESTA以降、

PANDAの写真が多いなぁって思ったり。

なので、PANDAについての思いをダラダラダラと書いてみようかと・・・。



初めてPANDAを見たのは・・・・

いつだろ、6,7年前かな。

神戸でみたのが初めてだと思う。

当時、ゴルフⅡに乗ってた私は一目ぼれとゆうか

浮気心がウズウズウズと・・・

ゴルフは初めて買ったクルマだし、

すごく好きだし、自慢だったし、コレを手放す日が来ても

また将来乗りたいと思う、そんなクルマだったけど・・・。

次はコレだ!

と思ってた。

そしたら、気がついたらMINIに乗ってたし・・・。

阪神優勝記念だ!

黄色のMINIでお祝いだ!

と、ワケの分らん理由で下見のつもりが

勢いで衝動買い・・・。

このトキ、チンクの存在を知ってたらチンクを買ってたんだろな。

このトキは未婚だし、ムダな勢いあったし。

って、PANDAは??

そう、次はPANDAって思ってたんですが、

イタ車は・・・とゆうただそれが引っかかり

勢いでMINIを買ったんですよ。

MINIは高校生くらいのトキに免許もないトキに(取る気も無い・・)

憧れてたクルマだしね。

乗ってた期間は極端に短かったけど、

名車だったな・・・。

ホントカナ・・・。

高速で140KM/Hで騒音激しく走って

一般道を走るコト約1KM地点で

自慢のセンターマフラーが

ガラガラガラガラと走行中に外れたりして・・・。

MINI・・・。

たった4ヶ月くらいしか乗ってないのに

何回押しがけしただろう・・・

たった、数十回しか乗ってないのに

何回JAFにお世話になっただろう。

でも、またきっといつか乗りたいな。

え~、PANDAのコトをダラダラダラと書こうと思ってたんですが

過去の思い出話になってきた・・・。

ってなわけで、

ゴルフ、MINIと乗り継ぎPANDAに辿りつくわけです。

PANDA!

イタリアが誇る世界の大衆車!

巨匠ジウジアーロの傑作!

個体のほとんどが直線と平面からなる独特のシルエット!

外観は小さいのに内部空間は素晴らしく開放的!

エンジンはたった1100ccだけど、

アクセルをグッと踏めばグッと進む!

クルマが体の一部のように同化するような感覚・・・。

この乗り心地はもうね、良いんですよ。

クルマの知識はないのでね、

気の利いたコメントは出来ないけど、

乗った人にしかわからないこの感覚・・・。

出来る限り長く乗りたいなぁ。

や、最後にえ~、

PANDAオーナーになって一番嬉しいコト!

それは、PANDAで走ってて違うPANDAとすれ違うトキに

軽く手を振り挨拶を互いに交わす。

こんなコミュニケーションがすごく心地良い気分と特別な気分にしてくれる。

うん、PANDAいいねぇ。
[PR]
by kishougura | 2008-05-13 22:50 | @caaaar
<< 幼稚園@プレ IKEA >>